ナカジマ採用サイト

社員インタビュー

必要なスキルや知識は先輩から常に学べます

高木佳希
営業
入社2年目
27歳

お客様の感謝の気持ちが自分のパワーの源です。

2020年11月で、入社して2年になります。以前は茨城県のつくば店に勤めていました。今は千葉県我孫子市から、電車通勤をしています。以前は自動車通勤だったのですが、平日の渋滞が大変なので……。

前職ではIT企業でシステムエンジニアをしていて、自動車販売の業界は当社が初めてでした。もともとは自動車関係の仕事に就きたかったのですが、当時は家族や先生、友人や先輩から「一番好きなことを仕事にすると、続かないよ」と否定されてしまって。工業高校で情報についても学んでいたので、2番目に興味のあるシステムエンジニアの仕事をしていました。

転職してから感じる仕事の魅力は、お客様との密なコミュニケーションがあることです。例えば仕事を終えてコンビニに立ち寄ると、お客様に会うこともあって、そんなときも、長く立ち話をすることがありますね。僕は「仕事じゃないから」とドライに振る舞うほうじゃないので、こんな関係性がお客様と築けるのは魅力ですね。

僕から自動車をご購入いただいたお客様にお店の外で会うと、「買ってよかったよ」なんて言ってくださる方もいらっしゃいます。「ありがとう」って言ってもらえることもあるし、直接ではなくとも、口コミとして書いてくださる方もいて、そうすると、この会社や僕も認められたのかなって嬉しくなります。

つくば店から浦和美園店へ異動することになって、僕が最後の出勤日だからとわざわざ顔を出してくれたお客様もいらっしゃいました。プレゼントまでいただいて、本当に嬉しかったですね。

もともと車好きなのでどんどん知識を身につけられるんです。

自動車の専門的な知識は、パソコンで調べたり、モーターショーやオートサロンへ行ったりして勉強しています。前職のときからディーラーへ行っては新車の情報を集めたりするのが趣味のような感じでしたから、自然とそうやって情報を仕入れることが増えました。

人と話をすることも好きなので、モーターショーなどでスタッフの方に専門的な話を伺うこともあります。もともとシステムエンジニアということもあって、技術的な話をするのが好きですね。ときにはかなり専門度の高い話をすることもありますが、新しい情報や物事を突き詰めたりすることが好きなので、自然と知識は身についたという感じです。こんなふうに説明するとわかりやすいなとか、他社スタッフの方に学ぶこともありますね。

お客様との接客のスキルは、先輩の接客の様子を近くで見ることで学んでいます。「今の言い回し、今度使ってみよう」と、吸収していく感じです。いつまでも独自のやり方では成長できないので、僕の場合は先輩のふるまいから学んでいます。

INTERVIEW 先輩社員の体験談

お客様との繋がりが私たちを成長させるお客様との繋がりが私たちを成長させる